2007年06月11日

田中製麺所と宇治と

例によってhiroさんの突然な召集を受けまして、たいぞー号で行ってまいりました。


京都府宇治にある田中製麺所です。
以前、「セルフうどんのたなか」として近くの運送会社の駐車場?にあったお店ですが、移転して再オープンしたそうです。
(ワタシはそんなこと全く知りませんでしたが。。)


場所はのどかな住宅地の一角。
地図はこちらをご覧ください。
ちなみに営業は平日のみだそうです。(汗

ついたのがちょうどお昼時だったので、やはり少し込んでました。
先にオーダーだけして、外で待機。


まずは生醤油うどん小。
麺は太めですが、固いわけでもなく、やわらかいわけでもない。
かといって、なかむらのようなにゅるにゅるゴム系でもない。
なんというか、むにゅむにゅっと程よい噛みごたえのある不思議な麺でした。
これはこれで美味しいです。
でも本場の讃岐うどんとは少し方向性は違うかもしれません。


続いてきつねうどん小。
太麺のおかげで、ほどよいコシは残しながら、いい感じのイリコ出汁ときつねの甘い出汁があわさって、やわらかい、ほっとする味です。
なんとなく、蒲生のきつねうどんを彷彿とさせます。


プレハブ作りなので、店内も簡素なつくりです。
メニューはこちらをご覧ください。
持ち帰りの冷凍麺もあるそうです。
今回は買いませんでしたが。。

こっちむいてるおっちゃんは、外で待ってるときにしゃべりかけてくれた人です。
常連さんのようで、この店についても色々教えてくれました。


続いてはスイーツのお店へ。(自動的に連れて行かれただけですがw)
伊藤久右衛門さんです。
さきほどのうどん屋からはクルマで10分ほどです。

つい最近まで甘いものなんてほとんど興味なかったんですが、最近時々食べたくなります。
歳取ったせいでしょうかね(w
さすがに食べ歩きまではまだ無理ですが。。


平日にもかかわらず店内はいっぱい。
店員さんたちも慌しそうです。



抹茶パフェです。
生クリーム系だけは昔から好きなもんで。

特に中の抹茶アイスクリームは絶品です。
コレと生クリームだけで、ワタシ的には全然OKです。
白玉と抹茶寒天はなくて(以下略

いや~おいしかったです。




お土産に、抹茶プリンと抹茶半熟チーズケーキを買って帰りました。
チーズケーキだけ当日食べましたが、見かけによらずホントにとろとろで非常に美味でした。
ちょっと値が張りましたが。。



その後は、宇治大橋を渡って平等院へ。
いい天気でよかったです。



平等院の参道です。
宇治抹茶のお店なんかがたくさんあります。



平等院鳳凰堂です。
10円玉のやつですね。
もっと大きいのかと思ってたら、意外と普通の大きさでした。
池の水も汚い(w
もっと綺麗に水面に写ってるのかとおもってました。

でもこういうの見るのは大好きです。(w


別角度から。
1000年近く前の創建当時から、なんども補修はされてますが、一度も燃えてないそうです。
当時は中も外も相当ハデだったようです。


博物館の「鳳翔館」入り口です。
入り口は地味ですが、中は非常に近代的で綺麗な博物館です。
半分地下にあるような形で、展示物を見ながら上へ上がっていく感じです。

補修のため、一時的に取り外された円蓋や、CGで創建当時の姿など色々面白いものが見れました。


出口から見下ろした平等院です。
緑が綺麗です。

中は撮影禁止ですので写真はありませんが、さすが1000年の歴史があるだけあって充実しています。
さすが10円玉になるだけはありますな。(w
時間もあったのでじっくり見学できました。

てな感じで、おっさん3人でぶらぶらしてまいりました。
たまにはいいかな。たまには。(w

おでかけその他のエントリー

  1. 2007年05月06日

    1. 見に行ってきました。

  2. 2006年12月23日

    1. USJ

  3. 2005年03月20日

    1. 龍神温泉へ