2007年04月28日

久しぶりのうどん巡り

ということで、4/27,28と、前回行ったのがいつだったのか覚えてないくらい、ひっさしぶりに香川へ行ってきました。
日帰りはしんどいので、今回も一泊二日です。
(ほんとに泊まりは楽ですよ~日帰り組みのみなさん!)
ワタシは前日入りして、二日目にhiroさん始め、日帰り組の方々と合流する予定になっていました。

で、特に今回楽しみにしてたのが、おそらく私自身、初めての平日アタックです。
ここのところ行列がイヤで行ってなかった有名店を中心に巡りたいとおもいます。

ということで一日目、一軒目。
行列といえば、まずは山越。
20070428_1.jpg
がら~ん・・・

20070428_2.jpg
がら~~ん・・・

まぁ開店直前ってのもありますが、ここまでがらがらってのはないかも。

ということで、ちょっと早めの8:40すぎ開店。
さぁ食うぞ~!
20070428_3.jpg
カウンターには見慣れぬものがありましたが、オプションに手を出したら負けなのでスルー。

20070428_4.jpg
で、いつもの冷かけに、揚げたてでウマそうだったちくわ天です。
(オプション食っとるがな!!)

昔は麺がもう少し細かった気がするんですが、おそらく代表メニューの釜玉をターゲットに麺を調整しているのでしょうか、そうとうがっしり系です。
冷で食べるにはちょっと硬いかな・・・?
暖かいかけの方はちょうど良い硬さで、非常に美味しかったです。
でも、出汁はやっぱり「ひや」が一番!

20070428_5.jpg
食後は、いつもどおり持ち帰り出汁の仕入れ。(今回は控えめ。)
店の奥にきれいな持ち帰り用の販売所ができてますが、店で使ってる出汁はそこではなく、店の入り口の奥の、小さいほうの入り口から入ったところでしか買えません。
味は比べるまでもなく、こちらのほうが美味しいので、お勧めです。
ただし、日持ちしませんのでご注意を。(とくにかけだし)

2軒目。
20070428_6.jpg
有名店にもかかわらず、実は初来店の田村。
なぜかこれまで、全くのノーマークでした。

20070428_7.jpg
食べてみると、コレがむちゃくちゃウマイ!
麺のコシ・太さ、出汁のキレ、すべてにおいてハイレベルです。
見た目、素朴な感じでなんでもなさそうなんですが、こういう見た目でわからん旨いうどんも確かに存在します。
さきほどの山越のかけより美味しかったです。

それにしても、これまでノーマークだったのが悔やまれます。
さすが有名店!
お気に入りに追加です。

20070428_8.jpg
店内の雰囲気も、うどん打ってるおっちゃんもいい味だしてます。

20070428_9.jpg
3件目、赤坂。
・・・・ではなく、実は持ち帰りうどんの予約をしにきただけです。

赤坂はほんとの意味で製麺所なんで(卸メイン)、お店で食べると茹でてから時間がたったものが出てくる可能性が大きいです。
ですので、明らかに茹で立てのとき意外はあまりお勧めではありません。(もちろん好みによりますが)
ただし、じいちゃんの作る麺自体の出来は間違いなくスバラシイので、ここは持ち帰り生麺を買って、自宅で山越の出汁をかけて食すのが一番です。(w

電話一本で通販もしてくれるので、生麺はここがお勧めです。
1パック9玉、700円。安い!!

ということで、翌日3時くらいに取りに来るからよろしくね~とおばちゃんに頼んで、次へ出発。

3軒目。
20070428_10.jpg
善通寺の白川です。
ここも初来店。

20070428_13.jpg
どこにあるんじゃ~ってな感じの入り組んだ裏路地を抜けていくと、突然あります。
どうもこのお店、隣の土木工事会社と関係あるようで、この時も向かいから大型ダンプがやってきて、一瞬「ダンプでうどんかい!!」と心の中で突っ込んでしまいましたが、どうもそういうことのようです。

20070428_11.jpg
システムは、中西なんかと同じ、どんぶりで玉数が決まる形のようです。
左から3玉、2玉、1玉用のどんぶりになってます。
もちろん1玉用を手にとって・・・

20070428_12.jpg
今度は暖かい出汁でかけうどん。
暖かいイリコの香りと、ほどよいコシのうどんで、非常にバランス良しです。
ここも当たり!

4軒目。
20070428_14.jpg
またまた初来店の夢う(むう)。
新しいお店でしょうか。ネット上で評価が高かったので来てみました。

20070428_15.jpg
開店時間ぴったりに来たので、ここも期待してたんですが、食べてみるとちょっと・・・??
イリコ出汁の風味がなんか生きていない、というか、なんか薄い。
麺もはっきりしない感じで、もう一歩。

方向性はいいと思うんですが、たまたま出来が悪い日だったのでしょうか。。。
店員さんも丁寧でやさしそうな人だったので、次回に期待です。

5軒目。
今回の本命、谷川米穀店です。
でも、おなかはそろそろ限界。。。(汗
20070428_16.jpg

ここも激しく辺鄙な場所にもかかわらず、山越以上の行列店で、前回来たときもスルーしたんですが、今回はこの状態。すばらしい。。(涙
このときで12時過ぎでしたが、いつもなら写真手前の橋の中ほどまで行列が続いていることが普通だったんですが、無事すぐ入れました。

20070428_17.jpg
店内では、いつものおばちゃん達が、慌しくうどんをさばいてます。

そして、いつも店に入ると感じる、谷川独特の小麦粉とお酢の混ざったような匂いがたまりません。
これを嗅ぐと、10年近く前、初めてこの店に来たころをいつも思い出します。
当時は行列どころか、ブームもまだこんなに来てなくて、アコトル界にうどんの「う」の字も出てこなかった頃ですので、ほんとに懐かしい思い出です。
あの頃は、本当に一店、一店が感動の連続でした。


20070428_18.jpg
うどんは、もう、これぞ谷川!って感じのにゅるにゅる系。
谷川名物の唐辛子漬けとお酢、そして少し甘めの醤油をかけて、ずるずる~といきます。
ああ、美味しい。。。美味しいんですが、満腹で結構つらい・・・
一軒減らしておけばヨカタ(汗


ということで、さすがに本日はお腹も打ち止めですので、いつもどおり、谷川の近くにある道の駅「ことなみ」で休憩です。
ここは温泉もあるし、畳の部屋で昼寝もできるので、うどん巡りには必須の場所です。

しばらく休憩した後、本日のお宿、こちらもおなじみサンウェルコトヒラへ。
まだお昼過ぎでしたが、あまりの満腹と朝からの疲れで、到着後すぐ爆睡モードに入ってしまいました。
で、目が覚めると夜だったので、食事もとらずに結局、そのまま続けて寝てしまいました。(w

2日目。

この日は、日帰り組となかむらで合流する手はずになっていましたので、高松に到着したhiroさんからのメールを待って、宿を出発。

20070428_19.jpg
開店前に到着してしまいましたが、一行が到着しないのでしばらく待機です。

しかし、開店後待てども待てども、ご一行は現れません。
ほかのお客さんは目の前でウマそうにうどん食ってるのに、ワタシはお預け状態。
だれぞのように、フライングで食べるわけにも行かないので、ひたすらガマンです。(w
前日の谷川以来、なんにもたべてないのに~

結局、1時間ほどまってやっとみなさん到着です。
どうも、こちらが宿を出るのが早すぎたようです。(汗

20070428_20.jpg
今回集まったのは、hiroさん、たじぼーさんtomiさん夫妻Yasさん夫妻うめ。さん、TAKEさん、そして、スーパーコーディネーターメロソ氏

20070428_21.jpg
やっとありつけた、うどん。
なかむらでは、いつもひやかけのみだったので、今回は趣向を変えて釜玉で。
冷やでもにゅるにゅる系でうまいなかむらですが、釜玉はさらににゅるにゅる系!
あ~うまい!!!
やっぱり至福の時です。

釜玉用の醤油は非常に辛いので、少し少なめにして暖かいかけ出汁を混ぜるのがオススメです。

20070428_22.jpg
ここからは、3台連なって移動です。

2軒目。
20070428_23.jpg
丸美屋さんです。
ここはワタシが行きたいということで、コーディネーターメロソ氏にいれておいてもらったお店です。
初めてのお店でしたが、ネットで見ていてなんとなく美味しそうだったので・・・。

20070428_24.jpg
開店直後だったこともあり、店内は我々のみ。
貸切状態です。

20070428_25.jpg
店のおばあちゃんが、我々のために生地を伸ばしてくれてます。
ぬぉ~!茹でたての予感!!

20070428_26.jpg
丸美屋といえば、生醤油うどんらしいので、それを注文です。
う~ん、すばらしいエッジです。美しい。
味の方も文句なしのハイレベル。
打ちたて、茹でたてってのもありますが、それにしても美味しいです。
コシも強すぎず弱すぎず、びよ~んとゴム系の弾力のある麺です。
醤油とすばらしくマッチしています。

おばちゃんも、いろいろ話しかけてくれて、非常によいお店でした。
ここもお気に入り追加!

3軒目。
次もワタシの希望で入れてもらったお店ですが、そこへ向かう途中・・・

20070428_27.jpg
突然先導していたクルマを停めて、道を確認しにくるスーパーコーディネータ。(w
同じような道を2度ほど走った気がしますが、気のせいでしょう。


20070428_28.jpg
ということで、4軒目の○ントリーさんです。
(なぜかネット上では伏字推奨らしいので、そうしておきます。)

20070428_30.jpg
ここでは、釜揚げを注文。
ここもウワサどおり、にゅるにゅる系(明らかにワタシの好み)で、ずるずるっといけてしまいます。
出汁もうまいです。
ここは結構、穴場かも。

ここへ来る途中、宮武のそばを通ってきましたが、さすがGW。気の遠くなりそうな大行列でしたが、こちらはがらがら。なんとなく、伏字推奨の意味がわかる気がします。(調べればすぐ出てきますが)

20070428_31.jpg
店内は明るい感じの、一般的なセルフ形式です。

20070428_32.jpg
その後、一行も少しお腹が膨れてきたので、道の駅「滝宮」へ休憩に。

建物内では名物のシーズンクリーム(季節のソフトクリーム。このときは夏みかん)や、うどんアイスを頬張る一行。
シーズンクリームは初めて食べましたが、うどんアイスと違って大変美味しいです。(w
口の中がしょうゆ味だらけだったのが、一気にさっぱりします。

20070428_33.jpg
イロモノのうどんアイスだけではなく、なんと「うどんdeグラタン3部作」というのができてました。(汗

その1.「うどんdeちゃんぽん」春キャベツ入りで、添えつけの味噌を混ぜて食べるそうです・・・。
その2.「うどんde麻婆茄子」そのまま麻婆茄子のグラタンです。説明文には「添えつけのコチュジャンソースでカレー味に!」だそうです。(意味不明)
その3.「うどんdeグラタン」見た目は普通のグラタン。中身は白いカレーを使った鍋焼き風カレーうどんだそうです。。。

だれか食べてみてください(汗

その後、3店では遠方からの方や初巡りの方に申し訳ないということで、4店目を探しにかかりますが、みんな満腹に近く、思考が回りません。
ワタシも、昨日から通算8軒も食べてるので、もう食欲も意欲も沸いてきません。(w

道の駅から徒歩でいける近くのうどん屋も、行ってみるとGWで休み。
さらにだらだらモードへ。。。

その間、抜け出して昨日頼んでおいた持ち帰り生麺を取りに赤坂へ。
店についたのがちょっと早かったので、ちょうどおじいちゃんがうどんを打ってくれてる最中でした。
しばらく待って、できたて生麺を4パック頂いて、再び道の駅に戻りました。


戻ってみても、やっぱり行き先は決まってないようで・・・(w
いつまでもこうしてても仕方ないので、うどんは諦めて、タッキーさんの待ついつもの交差点へ出発。

20070428_34.jpg
しばらく待っているとタッキーさん登場。
で、復活したエンジンを眺める面々。

20070428_35.jpg
ということで、無事復活おめでとうございます。
ワタシは、トランクにつんであった、薄紫色のカッコいいクラッチが忘れられません(w

以上。

あ~、これで当分うどんはいいや。(笑

2007年04月その他のエントリー

  1. 2007年04月26日

    1. 遅々として・・・