2006年12月23日

USJ

今更ですが、初めてユニバーサルスタディオジャパンとやらに行ってきました。

ワタクシ、この手のテーマパークはもちろん、遊園地や水族館といったモノが苦手というか、「どーせ子供だまし」という先入観があって、ほとんど行ったことがありません。

なにより、B型なもんで性格的に何時間も並んで見るってのが絶対できません!
ワタシが並べるのは美味しいラーメン屋くらい。(w

以前行った愛知万博も、2時間・3時間と並ぶのがいやで企業パビリオンはまったく手をつけず、人気のない国のパビリオンだけを回ってました。(それはそれで面白いんだけど)

ということで、今回もちょっといやいや出かけてまいりました。(ぉぃ
そんなわけで、もちろん事前知識はゼロです。

20061223_1.jpg

クリスマスシーズンということで、周りはそっち系の観客ばっかり。

20061223_2.jpg

チケットを買って中に入ると、それはもうすごい人だかり。
あぁ、先が思いやられる。。。(汗


とりあえず各アトラクションの待ち時間の掲示板があったので、それを見てみると、案の定1時間はあたりまえ、2~3時間がザラでした。
ほんとに、「こんなもん並べるかい!!!」と思わず叫びたくなります。

で、すいてるのは子供向けの動物ショーっぽいのだけだったり。
仕方ないので、とりあえずそれを見に行きましたが。(思ってたよりはちょっと面白かったw)

その後、すいてそうなトコを探してぶらぶら歩いてみますが、さっと入れるのはグッズショップだけ。

こんな調子では一日何も見れずに終わってしまうので、意を決して、まずはETアドベンチャーに入ってみることにしました。
ここも待ち時間の掲示は、ゆうに1時間はあります。

恐る恐るゲートに並ぼうとすると、案内のお姉ちゃんが、「シングルライドならすぐに乗れますよ~」とか言ってます。
なに!?シングルライド??なんだそりゃ。

よく聞いてみると、乗り物系のアトラクションは、一度の乗車定員が決まってるので、3人組などの人たちがいると席がひとつあまるので(大体一列4人座りなので)、その隙間に乗せてくれるといったものでした。
その代わり、一緒にいる人間とはばらばらになってしまうと。

一応一人でいたわけではないですが、1時間も2時間も並ぶのに比べたら、そんなデメリット、屁でもないわ!!
即答でシングルライド選択です。

大行列を尻目に、どんどこ奥に進んで、あっというまに乗り場前に到着です。
コレハ、スバラシイ!!!(w

パンフレットには追加料金を払えば、並ばずに優先的に乗せてもらえるチケットもあるみたいですが、はっきりいってこっちのがお得です。(さすがに子供連れのご家族には無理ですが。)

結局10分もまたずにさっと乗れました。

乗った結果は・・・まぁそんなもんやろなぁってな感じでした。
自転車にみせかけた乗り物に乗ってETの星にいくとかなんとかで、ところどころ乗り物がぐいぐいっと動いたり特殊効果があったりと、まぁ想定の範囲内。面白かったけど。(どっちやねん!

その後、シングルライドに味を占めて、ライド系のアトラクションを渡り歩きます。
まず、ジョーズ。

これも行列を尻目に、ほぼ即乗車。
ボート形状の乗り物に乗って、ジョーズから逃げながらクルーズする感じ。
爆発系やら水しぶき系やら、ETよりは迫力あり。
でも船頭役のお兄さんの演技がちょっとさむいかも。(w
これもまぁまぁ面白い。

次、バックトゥザフューチャーに行ってみるが、ライド系にかかわらずシングルライドは無し。orz
待ち時間は100分程度だったので、まぁいっかぁと最後尾に並んでみましたが、結局、3分ほどで通路逆走して脱出。(ぉぃ
無理。ワタシには絶対無理です。

あとライド系といったら、ジュラシックパークとスパイダーマンくらい。
ジュラシックパークは、激しく水に濡れるらしいのと怖いらしいのでパス(自分で操作できない乗り物には怖がり。

スパイダーマンは、一番人気らしく待ち時間は常時3時間越え。
果たしてシングルライドはあるのか!?

20061223_3.jpg

正面は当然大行列。
しかも、建物内にもそうとうの行列が続いているらしい。

ワタクシ「シングルライドありますか??」
スタッフ「ございますよ~」
キターーーーー!!
即効突入でございます。

建物内は映画のシチュエーションに沿って(って見たことないんだけど)、新聞社になっていて、乗り場までもその新聞社のなかを歩いていく感じでした。
通常レーンはあり得ないくらいの行列でしたが、こちらは例によって乗り場前まで直行。

10分ほどは待たされましたが、一番前のいい席に座らせてもらえました。

で、内容は・・・・


こ、これ、すごいです。

お恥ずかしながらワタクシ、テーマパークに持ってた先入観が吹き飛んでしまいました。

乗る前は、せいぜいETに毛が生えたくらいだろうとタカをくくってましたが、とんでもない。

精密な3Dアニメーション制御と、乗り物と背景の完璧なタイミング制御。
なにより驚いたのが、上下方向の演出。
スパイダーマンがビルとビルの間を飛び渡る感覚がそのまま味わえます。

普通、上下方向といっても、乗り物が坂を上がったり下がったり程度ですが、これはほんとに高層ビルの上から下まで飛び移ったり落っこちたりする感覚が完璧に再現されてます。

いや、面白かった。まじで。

外に出てみると、日も暮れかけており、なにやら人ごみが一箇所に集中しだしてるようです。
調べてみると、クリスマスツリーの点灯式らしきものがあるらしい。なるほど。

もちろん人ごみはイヤなので、そのあたりからは退避して、戦力が手薄になっていたターミネーター2へ。
最終上演締め切り前とかで、もうすぐ定員ですよ~という案内に誘われて屋内へ。
ここはシアター系のアトラクションなので、シングルとかありませんが、最終ということは、とりあえず定員のなかに入ってしまえばそれほど待たなくても見れるだろうと。

結局は数十分は待たされてしまいましたが、なんとか許容範囲内です。

中に入ると、青木さやか系というか、あれを数倍激しくしたような激しいリアクションのお姉さん(?)芸人(?)が、観客を待っていました。
あまりの演技くさいリアクションに、行列で疲れていたワタクシは少し殺意を覚えましたが、慣れてくると不思議なもんで、ちょっと笑ってしまいました。

家に帰ってから調べてみると、どうも常連さんの間では有名人らしく、綾小路麗華というそうです。

しかし、ターミネーターと何の関係があるのか、いまだにさっぱりわかりません。

内容は、ターミネーターと一緒に未来の世界にいくとかなんとか・・・最後に激しい水蒸気爆発を全身に浴びて終了。

20061223_4.jpg

最後は、人ごみの減った巨大ツリーで締めくくり。


ということで、たまにはこういうトコロもいいもんですな。
まぁ中途半端という前評判もある意味わかってしまいましたが。。。

Trackback on "USJ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"USJ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "USJ"

ってことはやっぱUSJで並んでアトラクションみるよりも
一日かけて念入りに大和ミュージアムですなw

  •   かど
  • 2006年12月25日 17:30

それもアリですな(w

  •  [TypeKey Profile Page] くじ
  • 2006年12月26日 00:29

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •