2005年05月04日

H22Aエンジン下ろし2回戦

一週間ちょっと前にmikeさんのエンジンを下ろしたところですが、今日もまた一台おろします。
もう、なんか解体屋でもやってる気分ですわ。(汗
ちなみに、ワタシはクルマ関係の仕事とは何の関係もない、非力なシステム屋さんです。

今日のメンバーは、みっちゃん、mikeさん、たいぞー、ワタクシ。
予定通り今日のメイン作業担当者はみっちゃんです。ワタシはmikeさんのをやったので、今日はほどほどにお手伝い位で。。。


下ろすエンジンです。
はずすものはたいてい外れてます。
問題は、今日はクレーンもチェーンブロックも使えないので、どうやって車体から下ろすかです。つまり、使えるのはジャッキとウマだけ。


色々考えた結果、台車に載せることに。
エンジンはサブフレームに載ってますので、サブフレームに台車をかけて、車体からサブフレームをはずし、車体側をジャッキで上げます。


車体の両側にジャッキをかけ、少しずつあげていきます。


エンジンの下には廃タイヤをいれてあります。
リアのエンジンマウントは今回はずしたサブフレームとは違うフレームにくっついてますので、ある程度車体を上げていくと、ひっかかってたマウントがはずれて、ガサっとタイヤの上にエンジンがおちます。(こわ
ホントはそのマウントの載ったフレームも外せばいいんですが、ステアリングラックとかも外さなくてはいけなくてめんどいので、キモチ手荒な手段になりました。(笑


あと少しでエンジンが抜ける!と思ったのもつかの間、ジャッキがこれ以上上がりません。orz
片側のジャッキが少し小さいタイプだったので、高さが足りないようです。
仕方ないので、別の大きなジャッキを借りてきて、さらに上げます。


無事抜けました。
こう、文章に書くと簡単に見えますが、非常に苦労しました。
まぁほとんどやったのはみっちゃんですが。(笑


残った車体はブロックの上に置きます。
そのうち解体屋さんに引取ってもらいますが、めぼしい部品はすべてもぎ取られてますので、業者は非常にいやがることでしょう。(笑


下ろしたエンジンは置いておくわけには行きませんので、移動させるため4人でバンに載せます。
はっきりいって死ぬほど重いです。
私以外はみなさん力持ちですが、それでも鬱になるくらい重いです。


やっとの思いで載せ変えたのもつかの間、もう一台載せないといけないのでした。
ええ、mikeさんのエンジンです。orz
もう一度4人で軽トラからバンに移し変えます。


2台のユーロH22A。
なかなか見れない光景ですな。(笑

この後、移動先にもって行くんですが、当然また下ろさなくてはなりません。
激しく鬱になりますが、仕方アリマセン。
結局すべて作業が終わったのは夜11時過ぎ。
そこからみんなでご飯を食べに行き、帰宅したのは1時すぎでした。

まったくGW真っ只中にナニをしてるんでしょう、我々は。(汗

Trackback on "H22Aエンジン下ろし2回戦"

このエントリーのトラックバックURL: 

"H22Aエンジン下ろし2回戦"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "H22Aエンジン下ろし2回戦"

エンジン欲しいなぁ・・・(^_^;)

お買い上げお待ちしております。m(_ _)m

  •  [TypeKey Profile Page] くじ
  • 2005年05月06日 13:25

ミッション欲しいな~(ボソ

  •   sleepy
  • 2005年05月12日 17:29

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •