2005年04月23日

H22Aエンジン下ろし。

放置状態になってた旧mike号のエンジン下ろしのお手伝い。
mikeさん、hiroさん、ワタクシの3人で作業です。


mike号。
取るもの全部もぎ取られて、こんな姿に。
あとはエンジンさえ下ろせばお別れである。
一時、みんなでニコイチでもして車体の再利用も考えたが、少しとはいえお金がかかるので廃案。
完全レース車両にしてしまえば、面白いクルマができたかもしれませんが。。。


はずす物はずして、最後の燃料ラインの取り外し。
エンジン下ろしは2回目なので作業的には特に迷う場所もなく進捗。

ただし、ドラシャを抜くためにロアアームとナックルの接続をはずさなくてはならないんですが、なぜかそこがまったく外れず、以外に難儀。プーラーの先がボルトにめり込むほど力を加えても外れませんでした。仕方なく代替案で対応。


無事成功。

下ろした後は、ミッションをはずして軽量フラホを純正戻し。
半日で終わるかと思いきや、結局一日かかってしまいました。
あー疲れた。

もう一台、おろさなくちゃならないエンジンがあるんですが、そちらはみっちゃんにおまかせ。(笑

Trackback on "H22Aエンジン下ろし。"

このエントリーのトラックバックURL: 

"H22Aエンジン下ろし。"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "H22Aエンジン下ろし。"

"H22Aエンジン下ろし。"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •