2005年03月20日

龍神温泉へ

久しぶりにCFでお出かけです。
目的は山奥の温泉と旨いもの!ということで、和歌山県紀伊山脈のど真ん中、龍神温泉で温泉に入って、和歌山市外へ出て和歌山ラーメンを食べに行きます。

大阪府八尾市から国道170号線を南下し富田林市で371号線高野街道へ。さらにひたすら南下し高野山方面へ目指します。
しかし、南下すればするほど道は怪しさを増し・・・

国道とは思えぬ様相を呈してきました(汗


途中、怪しげなキャンプ場でひと休み。
さらに一歩ハンドルを間違えば谷底まっしぐらな国道をひた走り、高野龍神スカイラインへ向かいます。
後から知りましたが、隣の370号線を通ればもっと楽に走れたようです。。。ほんと疲れました。

龍神スカイラインは、もと有料道路だけあって気持ちよく全開で走れました。
しかし、次第に標高が上がり、道の脇には残雪が見え始め、さらには雪が降ってまいりました。下界は暑いくらいだったのに。。。

途中休憩した護摩山では大雪。
気持ちよく走るどころではアリマセン。タイヤはフツーにRE01ですんで。(笑


なんとか、龍神温泉郷に到着です。
川沿いの1本道の両脇にいい感じに宿が並んでます。


お昼ごはんは、ネットで調べてきた「ほったて小屋」さんへ。郷土料理のお店です。
道沿いに看板を見つけ、矢印のほうを見てみると・・・


山の傾斜の途中に、まさしく掘っ立て小屋みたいな店が。


うーむ、すばらしいシチュエーション。
香川で怪しいうどん屋を見つけたのと同じ気分です。(笑


中に入ると、畳の部屋に温泉街を見下ろす窓。いいです。


日替わり定食とめはり寿司を頼みました。


出てきました。日替わり定食。
みかけはすごく質素ですが、それぞれ手が込んでてむちゃくちゃ旨い。
ご主人が近くで摘んだ山菜の煮込みに、ゆず風味のゴマ味噌、田舎味噌の味噌汁、漬物まですべて手作り。
山菜好きのワタシにはたまらない品々です。
普段ロクなもん食ってないので、癒されますね~(笑


めはりずしです。
すしというよりも、高菜で包んだおにぎりといった感じです。
中はおかかをまぶしたご飯で、おばあちゃんが注文を受けてから作ってくれます。
非常においしいです。もっと頼めばよかった。。


食後は本日の目的、温泉へ。
日高川沿いに宿が並んでるので、川を眺めながら入ることができます。


龍神温泉湯元へ。
ヒノキの風呂に露天風呂。あいにくの雨模様でしたが、逆に霞のかかった山々を見ながらゆっくり浸かることができました。あー幸せ。

次は、第二の目的地、和歌山市街へラーメンを食べに出発です。
続きはまた。

Trackback on "龍神温泉へ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"龍神温泉へ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "龍神温泉へ"

"龍神温泉へ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •