2005年02月12日

セントラルレースレポ

セントラルサーキットへこそっと練習に行ってきました。


サーキット自体1年ぶりなんで、とりあえずクルマの調子の確認と、リハビリくらいのつもりだったんですが、何を間違ったかレースクラスに出てしまいました。(汗
だって、練習走行クラスとレースクラスが同額17000円だったもんで。。。つい。


予選一回目、こわごわコースイン。
うーん、でもやっぱサーキットはイイ!コーナーひとつずつ感触を確かめながら少しずつペースアップしていきます。
しかし、どうも減衰力のセッティングがおかしい気がする。
コーナーでリアだけ妙にロールするので、怖くていまいち踏み切れない。
慣れの問題かなぁとおもいつつも7周ほど走るが、やっぱりしっくりこないので、とりあえずピットインして減衰変更してみることに。

ピットインし、クルマを降りてリアの減衰力を2段アップしてみます。
やっぱりバネレートを4キロ上げてるので、いつものセッティングじゃダメなのかもしれない。

さて、再度アタックしようとクルマに乗り込もうとしますが、ふとフロントタイヤのあたりを見てみると、もくもくと煙が。。。

ん?
近づいてよーく見てみると、なんとブレーキフルードがポタポタ漏れてるではないですか!
それが蒸発して、煙が出てたみたいです。
・・・このendlessキャリパーはやっぱりダメみたいです。前日念には念を入れて整備をしてきたんですが。。。中古品だったんで仕方ないのかな。(涙
ちなみに街乗りでは何の問題もなかったので、諦めきれずにずっと使っていたんですが、さすがにサーキットでは持たなかったようです。たぶんO/Hすれば直るとは思いますが、今はどうにもできません。

このまま走り続けてもそのうちブレーキが利かなくなることは目に見えてますので、急遽走行は諦めてキャリパー交換することにします。
こんなこともあろうかと、予備のCF純正キャリパーとヨン様から略奪したブレンボパッドを準備していたのです。

なんとか予選2本目までには終わるだろうということで、作業開始!

ブレーキホースを根元からはずし、endlessキャリパーを大急ぎではずしますが、ここで緊急事態発生。
このキャリパーのブラケットは10ミリの六角レンチがいるんですが、よく考えるとそんなもの持ってないぞ!!(持ってるのは8ミリまで)

ドッグファイト(主催者)のスタッフに工具貸して~と頼みに行くと、今日はサーキットまで工具を持ってきてないらしく、サーキットのスタッフに聞いてみて~と言われてしまいます。
仕方なく、サーキットのスタッフのところに行って探してもらいますが、ここも8ミリしか持ってない模様。まぁでも親切に探してくれたので、感謝です。
もう一度ドッグファイトのスタッフに聞いてみると、それならお店までとりに行ってくれれば貸してあげるよといってくれたので、お店に電話で連絡だけしてもらい、ヨン様号でサーキット近くのお店まで取りに向かいます。
おかげさまで、すんなり目的のものも手に入りサーキットに戻ってきましたが、刻々と時間は過ぎていきます。

コースのほうは、自分達の予選1本目はとっくに終わり、練習クラスの走行枠に移っています。
間に合うか!?


キャリパーをはずし、純正キャリパーにブレーキホースを取り付け、車体側へ取り付けます。
ブレーキパッドを取り付け、超高速でエア抜きまでやります。


なんとか完了です!
コース上は、もう予選2本目が始まってしばらくたってしまってます!

あーーー!!
1本目なんてろくにタイムアタックしてないのに、2本目走れないとなるとほとんどビリスタートじゃないか!!
ヤヴァイ!!


残り何分あるかもわかりませんが、とりあえずコースイン!!

・・・・しかし。
ピットロード先頭には無残にもコースイン終了のパイロンが。(涙

あー。予選おわってしまつた。
結局、予選タイムは1'40.364。14番手スタートです。
もうだめぽ。

決勝スタートまでの間は、先導車つきでコースを走れるファミリー走行枠がありました。
これは1000円で25分いっぱい走れるので、超お得です。
ヨン様号が同乗でセントラル初体験するようです。

ん?よく考えれば、これ試走にぴったりじゃ?
ブレーキ交換直後にレース決勝はさすがにやばい。
ということで、飛び込みで1000円払ってファミリー走行枠に出させてもらいました。
先導車つきとはいえ、結構なペースで走ってくれましたので、ブレーキテストにはぴったりでした。

なんかどう考えても、endlessキャリパーつけてたときよりもCF純正のほうが良く効いてる気がするのは気のせいでしょうか?(汗
まだパッドのあたりも付いてないのに。。。

まぁ、でもこれで、安心して決勝に出れます。
14番手からどこまで追い上げられるかなぞですが、まぁがんばってみましょう。


何度やっても緊張する、グリッドスタート。
先頭ははるかかなた。(笑


走り出すと、緊張もブレーキの不安も吹き飛んで、全開で攻めてしまってました。(笑
エンジンも調子よく、ストレートではハチロクをがんがん抜いていけます。
気持ちいい!!!

さすがに、コーナー突っ込みはまだ恐怖感がのこってて攻め切れなかったですが、1年ぶりとは思えない位気持ちよく走れました。


無事ゴールし、ピットへ帰還。
最終的には、8番手アップの6位でゴールできました。
タイムも3年ぶりの自己ベスト更新で、1'34.944。ぎりぎり34秒台突入です!
いや、本気でうれしいです。
長い間、どうしても超えられなかった35秒の壁がやっと崩れました。
まだ、コーナー突込みではムダがあるので、なんとか33秒台まではもって行きたいと思います。

今年はがんばって練習しよう。
(また壊すぞ。おい。)

追記
レースリザルト
車載は今晩うpする予定です。
でかいです。

Trackback on "セントラルレースレポ"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"セントラルレースレポ"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» セントラルネタが続いているので繋げてみる

  • 2005年02月14日 21:31
  • from 下手の考えYasに似たり

 くじさん、1分34秒台。  みすちさん(←この方もものすごく速い)のところで知ったロータスヨーロッパ、1分32秒台。  わたくし、1分40秒台半ば... [続きを読む]

Comment on "セントラルレースレポ"

賞典外の方の次に速いですね。自己ベスト更新おめでとうございます。

  •   Yas
  • 2005年02月14日 21:37

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •