2005年01月31日

三島の持ち帰り生麺

香川から帰宅した翌日、さっそく三島の麺を食べてみます。

ちなみに、いつもお土産麺は実家に持っていって、両親に食べさせてます。
たまには親孝行しとかんとね(w
しかも最近親父ははまって来たようで、連れて行けとか言うてます。
まぁ素人はお土産麺で我慢してなさいってこった。(ぉぃ

今回は、この三島の生麺と山越つけ出汁を組み合わせて、釜揚げです。
うーん、贅沢なコラボレーション。
親には説明してもしょうがないので言ってませんが、「あんたら、超ディープなもんくっとるんやで」と、つい心の中で思ってしまいます。(w

麺は、お店で食べたひやとは違って釜揚げですので、あのしっかりしたコシにはなりませんが、それでも、むにむにとしたコシと山越の甘めのつけだしが非常にマッチしてます。
ウマイです。
長田の釜揚げを越えてる気がします。

こういう組み合わせ技は、持ち帰りでしか味わえないので、非常に面白いですね。

いつも買う、なかむら、やお、赤坂、そして今回の三島。どれもそれぞれ特徴があって最高です。
前3店は通販できますので、みなさんもぜひ。
出汁だけは腐りやすい本物ですので、現地に買いに行かないといけませんが。
(通販で買える出汁で本物に近いのは見たことがありません。)


昨日のうどんめぐりレポは、時系列と逆になってますので、順番に読んでくださいね。
香川うどんめぐり 1日目前半
香川うどんめぐり 1日目後半
香川うどんめぐり 2日目

Trackback on "三島の持ち帰り生麺"

このエントリーのトラックバックURL: 

"三島の持ち帰り生麺"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "三島の持ち帰り生麺"

"三島の持ち帰り生麺"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •