2004年12月04日

ショックカートリッジ交換

謎の部品取り車が入庫したとのことで、某アジトへ。
ついてみると・・・

激しく大入りです。
オフでもないのにこの集まりよう・・・まるで○イエ○です。(おまえもだ

ちなみにワタシは某レブ上げECUを受け取りに来ました。
怪しいものはバラさないと気がすまない性分ですので・・・

うーん、予想通りの構造。
いろいろ書きたいことはありますが、とりあえず置いときましょう。(笑
納得した後は、さっそく交換です。
さて変わるんでしょうか。。。?

で、今日の一番の目的は、ショックのカートリッジ交換です。
フロントは去年交換したんですが、リアは購入してから4年近く使い続けてきたので、さすがに抜けてきました。ということで、これからカートリッジを交換しに行きます。
前も説明しましたが、ウチのショックはオーバーホールはできない代わりに、カートリッジ(ショック本体)をまるごと交換できるので、手軽にリフレッシュできます。

ついでにバネも交換してしまおうと思います。

フロントは24キロからもとの20キロへ。
リアは10キロからスイフトの14キロへ。
まぁ無難な選択になってしまいましたね。。

お店へは高速で30分ほどなので、試乗がてら・・・(ニヤリ

おー、ちゃんと8100近くまで回ってます。すごいすごい。
結構いい感じですね。ちょっとパワー感が足りない気がしますが、まぁレブ上げだけなのでしょうがないでしょう。
近いうちにほったらかしのE-Manageで、きっちり8000まで回るようにセッティングしようと思ってます。


カートリッジ交換してもらうYZさんに到着。
1年に1回くらいしかこないのに、お店の人はちゃんと覚えててくれました。
こういうとき黄色は便利です。(笑


さっそく作業内容について相談です。
交換に3・4時間かかるとのことなので、ショックは預けといてとりあえずみんなとご飯に行きました。
出来上がりが楽しみです。


で、いつものポプラへ。
みんなはいつもどおり大食いコースに挑戦してるようですが、ワタシは無難にしょうが焼き定食で。
それでもこの量です。おいしいからいいんですが。


食後は近くにあるmikeさんお勧めのケーキ屋さんへ。
ショーケースには(゚д゚)ウマーなケーキがずらーっと並んでて目移りします。
とりあえず、紫芋のモンブランとレアチーズケーキとプリンを注文。(3つもかよ


YZさんにもどるとショックがばらされて、新しいショックが加工中でした。
見てわかるように、ねじ部分とロアブラケットをはずすと、カートリッジ(ショック)にばらけます。
ここを交換するだけで、まるごと新品になるわけですね。
オーバーホールみたいに時間もかからないし、汎用品なので価格も安い、ロッド加工も自由なので、お手軽です。
その代わり細かい減衰指定はできませんが、その分減衰調整ダイアルで大きく調整できるので20キロ程度のバネは余裕で対応できます。


ふんぬーーーーー!!

抜けたとはいえまだまだカタいです。(あたりまえ
でも片方はちょっとズブズブいってたので、やっぱり交換時期なんでしょう。
よく持ってくれたものです。


完成です。
リアショックだけですが、新品になりました。
レートアップしましたが、ショックもよくなったしスイフトだし、乗り心地もよくなることでしょう。
今日はもう遅いので交換できませんが、それはまた明日にでも。

Trackback on "ショックカートリッジ交換"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ショックカートリッジ交換"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ショックカートリッジ交換"

"ショックカートリッジ交換"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •