2004年10月10日

ふいに香川遠征

つい昨日の昼間まではそんな気は微塵もなかったんですが、某3長老のご意向により急遽お供することになりました。
詳細は、このスレをご覧くださいませ。

午前3時半にmikeさんhiroさんが自宅へ。
ウチのガレージへクルマを入れ替え、いつも通りリアシート・内張りを取り付けて出発となりました。
ほんとはhiro号で行く予定だったんですが、これまた3長老のお一人のご意向により急遽・・・・・うわ、なにをすfdsdぁkjflkjf

ちなみに今日は日曜日ですので、基本的にうどん屋さんは休みです。
県外の観光客(おまえもだ)も多そうだし、難航が要されますな。。。

阪神高速神戸線から第二神明、姫路バイパス、竜野バイパス、2号線と節約コースをとおり一路岡山県宇野港へ。そこから1時間ほどフェリーに乗り、高松へ上陸しました。
しかし、時間は既に9時。やばい、うどんが一番うまい時間帯に間に合わねぇ!!
ということで、臨時ドライバーh○r○氏搭乗。

おっと、あまりの激しさに、写真がぶれてしまいました。



で、まず一軒目。
メロソ氏が角煮うどんの写真を載せてた、うどんの田(でん)に向かいます。
駐車場にとめて・・・


店に入ろうとすると、妙に静かだ・・・


ガーーン
いきなりかよ!

ということで、ここは戦略的撤退。



2軒目、池内へ。

あいかわらず見つけにくい店です。


池内といえば、鯉。池の中は鯉だらけです。


おばちゃん、冷たい小ひとつ~


出し醤油と一味をちょっとかけただけの素~朴な味なのに、なぜか病みつき。
まじでうまいです。



田が休みだったかわりに、3件目は急遽近くの赤坂へ。

しかーし!
クルマで店の前に入ろうとすると、灰エースらしきデカいクルマの集団が入っていくのが見える・・・・

ここもだめだ!!



4件目、なかむらへ。
いつも通り土器川沿いの道を北上し店へ向かいますが、遥か彼方にナニやら車列が・・・も、もしや・・・
近づいてみると、駐車場からあふれた車が、道の一車線をふさぐ形でずらーーーーっと並んでます。。。店側を覗き込んでみると案の定大行列。

あーだめだこりゃ。

これだから日曜はいやなんだよぅ~と愚痴っても仕方ありません。



そのまま土器側沿いを北上し丸亀市内へ。
5店目、やおへ向かいます。


お、こちらは程よくすいてます。ニヤリ


冷たいかけ小ひとつ~


あーもう!うますぎ!!なんでいつもこうウマいんだ!!解説は省略!


今日は少し控えめに、12パックお持ち帰り~(笑
山越えが休みでダシが買えないので、麺だけようさん買うても仕方ないんですな。



6店目、mikeさんお気に入りのおか泉へ。
道中、交差点で左折しようとすると右車線に・・・


軽トラでフルエアロ!GTウイング!!メッキホイール!!!
ワケがわかりません(笑

で、おか泉。
こちらの店の前まで近づくと、駐車場からはみ出るくらい人の行列が・・・

はい、そのままスルーです。
mikeさん悲しそう。(笑

7店目。これまた近くのこうめへ。

店の前についてみると、こんなフダが。
ここのお店は、同じ敷地内にうどんやさんとお好み焼きやさんがあるんですね。
で、今日はうどんやさんの方はお休みらしい。


裏側からお好み焼きやさんの入り口へ。
ちなみにうどんやはこの写真左奥。


ここでも冷たいかけ小~
香川ではめずらしく、具がのってます。
ちょっと茹で湯の塩分がうどんに残ってたのが残念でしたが、これまたやさしい味でおいしかったです。



さて、そろそろ時間的にはオフ会へ向かわなくてはなりません。
しかし、撤退続きでイマイチ物足りません。
ということで、8店目はちょうど道中にある日の出製麺へ。

しか~し、ここもあふれる行列に後ろ髪引かれつつもスルー。
仕方ありません。そのままオフ会会場、高松市11号線沿い某交差点横駐車場へ急ぎます。



到着すると、タッキーさん、sleepyさん、カズヒロさん、のせかえさんが待ち構えてます。
明らかに離れた場所から見ても目立ってる怪しい集団です。(笑

集まってる前でクルマを止めると、なぜか「くると思とった~(笑」みたいな顔で見てます。
お、おかしい。。。
hiroさんはともかく、今日のワタシとmikeさんはメロソ氏ばりの隠密行動だったはずなのに・・・
なんか、行動を読まれてたようです(汗


sleepyさんから一部改善版のタワーバーver2.6を受け取ります。
2.56でも十分すぎるほど効いてたんですが、一部寸法がほんのちょっと合ってなかったのが納得いかなかったそうで、昨晩はほぼ徹夜で作成していただいていたようです。
あ、ありがとうございます~m(_ _)m
ワタシの他にも3人ほど受け取っておられました。
ちなみに、タワーバーはバックオーダーたまりまくりのようですので、しばらくは販売でいないようです。


はじめて見ました。カズヒロさんのユーロRターボ。
インタークーラーが眩しいです。(汗





しばらくダベった後、全員そろってうどん屋へGO。
しかし、道中どしゃぶりの大雨に見舞われ、えらいコトに。。。
最初は満濃トライアングルの長田へ行く予定だったんですが、当然行列。
しかもこんな土砂降りの中、並ぶわけにも行きません。

仕方なく、近くのよしのやうどんへ。
えーっと、都合9店目ですね。


土砂降りの中、クルマからお店へ飛び込み。(笑
ほんとにシャレにならん大雨です。
某氏が近くにいるんではなかろうか、と誰ともなく聞こえてくるのはさすがです。(笑


おろししょうゆうどん小。

そばの小縣屋には劣りますが、これはこれで結構おいしかったです。
大根は明らかに小ぶりですが。(つーか、これで十分)




帰りはなんと、カズヒロさんのユーロターボを運転させていただきました。
雨なんでそんな全開はできませんでしたが、それでもブースト1kgのH22Aターボは圧巻!
油断するとどこからでもホイールスピンしそうです。
そして、クラッチが重い!GTR並です。
いや、これは漢ですわ!
でもまぁ慣れると結構普通に操作できますな。ガチっとつながる感触は結構クセになりそうです。
ちなみにこの後自分の車に乗ると、クラッチの余りの軽さにクラッチフルードが抜けてるんちゃうかと思うほどでした。抵抗感ゼロ。純正ってこんなにひ弱かったんですね~

あ、また、ドライのときに乗せてくださいね(はぁと



再び、某交差点横のゲームセンターへ戻り、中でしばし休憩した後解散となりました。
みなさんと「また来月~」と挨拶してお別れし、向かう先は屋島のわらや。(まだ食うんかい!)

この店は思い出の店で、確かワタシが大学1年だったころはじめて食べた讃岐うどんの店だったりします。
もう12年前ですかね。(笑
かすかな記憶で、ものすごいウマかった記憶があったので、前々からぜひ行きたかったんですが、いかんせん超がつくほどの観光客向けのお店で、なかなか普段は行く気になれません。

ということで、日曜で他に行くとこのない今日こそ行かねば!ということになりました。


店内はいかにも~な感じの一般店。
まぁ悪くはないんですよ。もちろん。


出てまいりました、釜揚げうどん。
もちろんたらいはmikeさん用です。
ちなみに、4タマ分です。彼はここまでで7玉食べてますので、これを食べきれば11玉。自己記録タイだそうです。

     い た

   m い ら

   i じ い

   k ゃ だ

   e な っ

   さ い て

   ん か

   だ
み  も

つ  の

を  

ええ、もう驚きません(笑




ということで、長いオフレポになってしまいましたが、最後はmikeさんの偉業で締めくくりましょう。(笑
ちなみに味は、そこそこおいしかったですが、記憶は美化されるものだということを明記しておきます。(ぉぃ







Trackback on "ふいに香川遠征"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"ふいに香川遠征"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» 讃岐うどん

  • 2004年10月27日 19:45
  • from 下手の考えYasに似たり

 讃岐うどんはコシがあっておいしい。くじさんのように現地に行って食べるのが一番である。しかしなかなかしょっちゅう行けるものではない。  一度現地で食べると、今... [続きを読む]

Comment on "ふいに香川遠征"

"ふいに香川遠征"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •